どうして安い?格安航空券が安く利用できる仕組みとは?

- なぜLCCは格安で提供できるのか?

なぜLCCは格安で提供できるのか?

格安航空会社であるLCCは価格が安いということでもてはやされています。
格安航空券の一種でもありますので、安く移動するということであれば利用したいと思っている人もいるでしょう。
なぜLCCは安く運行することができるのかということについて解説していきます。

シンプルな予約方法である

既存の航空会社と言うのは自前でも販売をしていますし、旅行会社にも販売してもらっているように、さまざまな販売チャネルを持っています。
しかし、LCCの場合は販売ルートを自社のWebサイトと電話のみにしているところが多いです。
販売チャネルをシンプルにすることによって、余計なコストをかけずに済んだりします。

機内サービスを簡略化している

LCCの場合は大手航空会社と違って、機内サービスについてはできる限り抑えているという側面があります。
必要な機内サービスを受けたいというのであれば、事前に用意するか機内で購入するかという選択になります。
別の言い方をすればお金さえ支払えば大手航空会社よりもさまざまな選択肢があると言ってもいいでしょう。

中型機を多くそろえている

LCCの器材と言うのはエアバスA320もしくはボーイングB737を使用していることが多いです。
これはどういうことかと言うと、この2機種は一番売れているもので機種をそろえるのに苦労しないということがあるからです。
同じ機種であれば整備がシンプルになりますので余計なコストをかけずに済むということもあり、どちらかひとつに統一することが多いです。
同じ機種で揃えることによって、パイロットや客室乗務員にしても効率的に働くことができます。
パイロットは機種ごとにライセンスを取得する必要があり、同じ機種をずっと使用することができれば、わざわざ訓練をする必要がないです。
その他にも国内航空券スカイマークが安くてお得なので、旅行する時は活用しましょう。

ボーディングブリッジを使用しないこともある

LCCを利用するとターミナルに直結するボーディングブリッジを使用しないというケースもあります。
それはなぜかというと、ボーディングブリッジを使用するための使用料が設定されており、利用する場合には航空会社が空港に対して支払う必要があるからです。
そのため、LCCではターミナルから離れたところに止めることが多く、乗客はそこまでバスで行きます。

経費を削減して格安で利用できるようにしている

格安航空券の一種としてLCCを利用したい人もいます。
LCCでは以上の要因によって経費を削減していますので、それにより格安で利用できたりします。

Copyright(C)2016 どうして安い?格安航空券が安く利用できる仕組みとは? All Rights Reserved.